本文へ移動
2022年度 新任役員研修フォーラムのご案内 ~1日集中講座~
2022-06-29
新任役員研修フォーラムNEW
第4回 2022年度 1日集中新任役員研修フォーラムのご案内

関係各位

一般社団法人経営研究所 代表理事 内野 崇


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
常日頃、研究会へのご参加も含めご尽力を賜り、深甚の感謝を申し上げます。
2019年度よりスタートし、大変好評をいただいた『1日集中 新任役員研修フォーラム』を本年度も実施することにいたしました。
2022年9月15日(木)に、我が国を代表する一流講師陣をお招きし、短期集中の新任役員研修 (社内・外取締役、執行役、並びに
執行役員、監査役を主たる対象者といたしますが、新任以外の役員の方々、ガバナンス事務局の皆様も歓迎いたします。)を
開催いたしますので、皆様のご参加をお待ち申し上げます。
ただし、今年も依然として新型コロナの渦中でもあり、オンラインにて、1日集中(午前9時30分よりお昼60分間の休憩をはさみ、
午後5時終了予定)にての開催といたします。
詳細は、以下の通りでございます。


        【新任役員(社内・外取締役、執行役、並びに執行役員を主たる対象者とする)研修フォーラム】

今、わが国企業に問われているのは、現場力に加え、経営力であります!改めて経営とは何か?これからの経営の担い手たる役員の要諦とは何か?本フォーラムは、経営の本質を問い、経営を担うことの能力向上と自覚を促し、役員としての基本能力、変革を志向する経営のリーダーシップを身につけるための1日集中プログラムでございます。
とりわけ今年は、ガバナンスコードが3年ぶりに改訂され、4月より株式市場-新区分(プライム市場等)がスタートしました。
そうしたイベントを睨んだ時機を得た企画となっております。
講師陣は、我が国を代表する企業経営とガバナンスの権威である冨山和彦氏、國廣正弁護士、村瀬孝子弁護士、西山茂教授、奥村昭博教授等、当代随一の論客の皆様でございます。併せて、改訂ガバナンスコードの要請でもある役員研修の受け皿の必要性にも応えていく場の提供も意図しています。詳細につきましては、プログラムをご覧くださいませ。

お申し込みは、プログラム参加申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにて事務局宛てにお送り頂くか、HPの参加申し込みサイトよりお申込みくださいますようお願い申し上げます。8月31日(金)を一応の締め切りとさせていただきます。
今回は、限定20社(先着順にて申し込み受付、各企業10名様までのご参加が可能でございます。)にての開催を予定いたしております。
参加を希望される会社様には、早急なるご検討をいただきたくお願い申し上げます。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
敬具


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
               記

 開催日 : 2022年9月15日(木)9:30~17:00
 開催形式: オンラインによる研修
 定 員 : 限定20社
 参加費 : 一社 100,000円 (各社10名様まで参加可能)

 講師陣 : 冨山 和彦氏(株式会社経営共創基盤 IGPIグループ会長/
             株式会社日本共創プラットフォーム(JPiX)代表取締役社長/   
             公益社団法人経済同友会政策審議会委員長)  
       西山 茂氏 (早稲田大学大学院経営管理研究科教授)
       國廣 正氏 (国広総合法律事務所 パートナー弁護士)
       村瀬 孝子氏(鳥飼総合法律事務所 パートナー弁護士)
       奥村 昭博氏(慶應義塾大学名誉教授)
       内野 崇  (学習院大学名誉教授)

<5つのコアとなる基本的な内容>
①経営リーダーの本質を問う―企業変革(CX)と変革型経営リーダーのあり方を問う
②これからの経営陣に必要な経理・財務の基礎知識(財務三表、CCC、ROIC&資本コスト、等)
③これからの企業経営におけるガバナンスのあり方を問う
④法的な視点(会社法・民法・金商法・上場会社規則等)から、役員(取締役を中心に)の役割・権限と責任を問う
⑤総括―これからのトップマネジメント体制と役員のミッションを問う
                                                  以上
TOPへ戻る