本文へ移動

人事部門責任者フォーラム

例会のご案内

年間プログラムの印刷

人事部門責任者フォーラムについて

企業で活躍されている方、大学等で研究をされている方、コンサルタントとして企業の指導をされている方などを、毎回ゲストスピーカとして招へいします。
ゲストには、企業事例発表や企業経営や人事に関する提言をしていただきますが、フォーラムの名称の通り、話を聴くだけの会合ではなく、幹事各位、参加者各位相互に質疑応答や意見交換を行い、交流を深めます。
産・学・官の交流を通じて、“人事と経営”をコアにした今後のあり方について議論を深め、自社を越えて人事課題、経営課題についてフランクに相談できる仲間づくり・ネットワークづくり、の場として、また“経営と人事”に関わる問題意識を鍛え、未来に向けた着想とアイデアの源泉の場を提供いたします。
本研究会は、2012年に『人事部門責任者懇話会』としてスタートいたしましたが、5年間を一区切りとして内容を刷新し、アドバイザー制度を新たに設け、研究会の名称変更を行い、2018年より『人事部門責任者フォーラム』として再出発いたしました。参加企業の皆様と力を合わせて活気に溢れたフォーラムづくりを目指したいと存じます。

2020年度(第4期)テーマ

『AI時代における人材の確保、育成、動機付け、並びに人事システムのあり方』

期間、日程と時間 (毎月1回、全12回※第1回休会)18:30~20:30

第01回 2020年04月27日(月) ※4月例会の開催は休止させていただきます。
第02回 2020年05月25日(月)
「イノベーション創出と新たな価値創造に向けた取り組みについて」
 尾道 一哉氏(味の素株式会社 常務執行役員)  
第03回 2020年06月22日(月)
「事業成果に結びつく教育を設計する~Instructional Design(ID)の活用」 
柴田 喜幸氏(産業医科大学 産業医実務研修センター准教授) 
第04回 2020年07月20日(月)         ※第3月曜
「デジタルにより全てが統合されていく時代に組織と人の変革に必要なもの
 -ATD国際カンファレンスから学びとこれからの日本のあり方」
 吉田 裕美子氏(株式会社ジョイワークス 代表取締役社長) 
第05回 2020年08月31日(月) ※第5月曜。4月例会休止に伴う振替開催
「日本企業の経営課題と人事部門に期待されること」
 近田 髙志氏(一般社団法人日本能率協会 KAIKA研究所所長) 
第06回 2020年09月28日(月)三浦 理高氏(株式会社キネマ旬報社 執行役員 キネマ旬報 編集長)
第07回 2020年10月26日(月)
「組織にも、個にも資するキャリアコンサルティングとは」 
浅川 正健氏(浅川キャリア研究所 所長)  
第08回 2020年11月30日(月)         ※第5月曜
「不祥事発生時の企業広報のあり方
 :社会関係資本と不祥事企業分析アプローチ」
 北見 幸一氏(東京都市大学 都市生活学部 准教授)  
第09回 2020年12月21日(月)         ※第3月曜
「これからの人事システムのあり方をめぐって」
守島 基博 (学習院大学経済学部教授)  
第10回 2021年01月25日(月)
「アパグループの快進撃と成長モデル」 
元谷 一志氏(アパグループ株式会社代表取締役社長) 
第11回 2021年02月22日(月)※調整枠
第12回 2021年03月22日(月)年間総括

第3期(2019年4月~2020年3月)人事部門責任者フォーラム 実績一覧

「これからの経営:AI化時代の仕事とマネジメント」
波頭 亮氏(経営コンサルタント)
「組織をかえる、企業をかえる」
平田 裕二氏 (株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部 エグゼクティブ クリエイティブ ディレクター)
「日本企業における人材の代謝ノウハウ」
大星 光世氏(株式会社ファインド・シー 代表取締役)
「発明、AI、そして、ブロックチェーン」
松原 髙司氏 (発明家・株式会社MRSホールディングズ代表取締役)
「三菱商事が取り組む次世代リーダの育成」
和光 貴俊氏(三菱商事株式会社人事部付部長 兼 ヒューマンリンク株式会社代表取締役社長)
「これからの仕事改革・役割開発について」
小方 真氏(株式会社リクルートマネジメントソリューションズ リサーチ&デザイン部 部長)
「正社員のあり方の今後:働き方の改革を、職務、専門性、市民としての成熟の観点から考える」
禿 あや美氏(跡見学園女子大学マネジメント学部教授)
「人事管理と感情労働マネジメント」
田村 尚子氏(西武文理大学サービス経営学部教授)
「これからの企業経営:デジタルとソーシャル」
米倉 誠一郎氏(法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授
       一橋大学 名誉教授 イノベーション研究センター 特任教授)

「変わらざるを得ないファッション流通業」
太田 伸之氏(株式会社 MD03 代表取締役 元株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)代表取締役社長)

「総括」
内野 崇 (学習院大学名誉教授/コーディネータ)
 

コーディネータ紹介

斎藤 智文
淑徳大学経営学部教授。筑波大学大学院国際日本研究専攻シニアフェロー。一般社団法人日本能率協会で能力開発部マネジャー、経営技術本部主査、戦略経営推進部チーフプログラムディレクター、人事革新センター部長など組織・人事分野の課題解決を担当する部門の責任者を歴任。2005年11月よりGreat Place to Work ® Institute Japan チーフプロデューサー、2008年7月より組織と働きがい研究所代表を経て現職。著書『働きがいのある会社-日本におけるベスト25』、『世界でいちばん会社が嫌いな日本人』、『日本人事NIPPON JINJI』(共著)、『最高の職場』(共訳)ほか。
 
内野 崇
東京大学大学院経済学研究科博士課程を経て、現在、学習院大学名誉教授。国内企業を中心に数多くのコンサルティング、研修・教育に従事。日本生産性本部経営アカデミー・トップマネジメントコース他のコーディネータ。学校法人学習院企画部長として学校改革に携わる。株式会社関電工取締役。著書に『変革のマネジメント』(生産性出版)、『企業文化・業績と強い関係』(共著論文、日本経済新聞)、『組織の経時的分析』(経済論集)、『戦略論と組織論の融合をめざして』(経済研究)『戦略型経営』(共訳、ダイヤモンド社)ほか多数。
 
島岡 未来子
早稲田大学政治経済学術院教授。神奈川県立保健福祉大学大学院教授。早稲田大学にて博士号取得(公共経営)。国際NGOで管理職を経験後、(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)特任研究員、早稲田大学商学学術院WBS研究センター助手、研究戦略センター准教授を経て現職。早稲田大学パブリックサービス研究所研究員、ソーシャル&ヒューマン・キャピタル研究所研究員、WASEDA-EDGE起業家育成プログラム事務局長代行、環境省「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」「平成30年度 持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」アドバイザリー委員。著書に『場のイノベーション』(共著:中央経済社)、『非営利組織経営論』(共著、大学教育出版)。

参加お申込み方法 

年会費  1社 100,000円
     *年度途中でのご参加も可能です。尚、年会費はお申込み頂いた月より1年間となります。
       次年度より自動更新となります。
申込方法 当サイトの参加お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
     E-mailやFAXでも受け付けております。
     入会は会社単位で、1社4名の会員の登録ができます。月例会には2名迄ご出席頂けます。
連絡先  一般社団法人 経営研究所 事務局
     〒100-0005東京都千代田区丸ノ内2-5-2 三菱ビルB1F 
     TEL 03-5220-2881 FAX 03-3217-0208
     E-mail keieikenkyusho@keieik.or.jp 
     URL  https://www.keieik.or.jp/
TOPへ戻る