本文へ移動
0
7
1
6
3
6
 

自動車とモビリティの未来を考える研究会

例会のご案内

「自動車とモビリティの未来を考える研究会」8月例会のご案内
2021-08-06
「自動車とモビリティの未来を考える研究会」
会 員 各 位

日頃より、経営研究所をご支援くださいまして、誠にありがとうございます。
自動車とモビリティの未来を考える研究会8月例会を下記要項にてご案内申し上げます。
開催形式は基本オンライン-Zoomと致します。研究所にお越しいただく必要はありません。
御多忙かとは存じますが、多くの会員の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------
                 記

「自動車とモビリティの未来を考える研究会 8月例会」 開催ご案内

日 時: 2021年8月18日(水) 18:30~20:00 
テーマ:「自動運転技術の現状とその未来社会への導入に向けた課題と期待」
提言者:菅沼 直樹氏(金沢大学 高度モビリティ研究所 副所長・教授)

概 要:自動運転の実現には,様々な認識技術が必要となり,そのロバスト性の向上を目的として,LiDAR,
    ミリ波レーダ,カメラといった多種のセンサが用いられている.自動運転の実現にはこれらのセンサ
    を組み合して,自動車自らが周辺環境を認知し,自ら取るべき行動を判断し,最終的に車両を制御す
    る必要がある.一方で,現実の環境ではセンサの不調をきたす様々な状況があり,これらの問題を解
    決する様々な検討が自動運転技術の社会への導入には必要となる.
    本講演では,金沢大学の20年以上にわたる自動運転技術の研究開発経験をもととして,この自動運転
    に必要となる様々な技術について紹介する.また,金沢大学が各地で実施している公道での自動運転
    技術の実証実験の取り組みを紹介するのとともに,市街地での自動運転の実現に向けた課題と,将来
    展望について述べる.


■登録者以外の代理出席も可能です。

■コーディネータ
 藤本 隆宏(経営研究所所長・早稲田大学教授
       一般社団法人 ものづくり改善ネットワーク 代表理事)
 青島 矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授・センター長)
 西野 浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室シニア研究フェロー)
 河野 英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(中央大学国際経営学部特任教授)

                                        以上
 
                   自動車とモビリティの未来を考える研究会 担当 田原
 
TOPへ戻る