本文へ移動
0
7
1
6
3
6
 

自動車とモビリティの未来を考える研究会

例会のご案内

「自動車とモビリティの未来を考える研究会」5月例会のご案内
2021-04-28
「自動車とモビリティの未来を考える研究会」
会 員 各 位

日頃より、経営研究所をご支援くださいまして、誠にありがとうございます。
自動車とモビリティの未来を考える研究会5月例会を下記要項にてご案内申し上げます。
開催形式は基本オンライン-Zoomと致します。研究所にお越しいただく必要はありません。

2021年度の研究会は基本の開催日を第3水曜日の18:30~に変更して開催させていただきます。
お間違いのないようお願い致します。
御多忙かとは存じますが、多くの会員の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------
                 記

「自動車とモビリティの未来を考える研究会 5月例会」 開催ご案内

  日 時: 2021年5月19日(水) 18:30~20:00
  提言者: 安井 公治氏 (三菱電機株式会社 FAシステム事業本部
               産業メカトロニクス事業部 主席技監)
  テーマ: 「デジタル/脱炭素などの流行り言葉の裏にある半導体産業の動向等から探る
        自動車産業へのポストコロナの影響見込み」

  概 要: デジタル化(DX)に続き、脱炭素のキーワードが浮上しています。この講演では、
       これらのキーワードが浮上してきた背景とそれらがもたらす潮流の自動車産業
       への影響見込みを中心にご紹介します。より具体的には、この潮流が半導体産
       業と密接に関係しながら、最近の新型コロナウイルスパンデミックの影響も受
       けて加速し、デジタル化:DXのキーワードで製造業からスタートし、脱炭素の
       キーワードで自動車産業に影響を及ぼしていく見込みであることをご紹介します。

■登録者以外の代理出席も可能です。

■コーディネータ
 藤本 隆宏(経営研究所所長・早稲田大学教授
       一般社団法人 ものづくり改善ネットワーク 代表理事)
 青島 矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授・センター長)
 西野 浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室シニア研究フェロー)
 河野 英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(中央大学国際経営学部特任教授)

                                        以上
 
                   自動車とモビリティの未来を考える研究会 担当 田原
 
TOPへ戻る