一般社団法人経営研究所|国内外の企業の―経営マネジメント、ガバナンス、戦略、組織・人事、育成等|東京都千代田区

 

浅井浩一元気塾~現場リーダー育成~

 

例会のご案内

例会のご案内
  2017-08-29 浅井浩一元気塾9月例会の御案内
 

年間プログラムの印刷

年間プログラムの印刷
 
浅井浩一元気塾(0510) ( 2017-03-21 ・ 443KB )
 

テーマ『職場の活性化と人材育成そして変革リーダーの育成をどう進めるか』

テーマ『職場の活性化と人材育成そして変革リーダーの育成をどう進めるか』
 
いかに崇高なビジョンを掲げても、それが実行に移されなければ何の価値も生みません。経営ビジョンとそれを実行する現場との「かけ橋」を担うのは、いうまでもなく企業変革の要たるミドルマネジャーにほかなりません。これからの時代に求められる真の変革リーダーとは?
一方、職場に目を転ずるならば、閉塞感におおわれ、沈滞しきった職場になっていないでしょうか。現場の活力と元気に陰りはみえないでしょうか。人は着実に育っているでしょうか。沈滞しきった職場をどう活性化したらよいか、働き方改革が叫ばれるなか、人々の活力と元気を取り戻すにはどうしたらよいか。
本研究会は、現場を牽引する人材のマネジメント力向上を図りたいという多くの企業の期待に応えるため2014年に創設され、塾生から極めて高い満足度を得ています。
コーディネータは、多くのリーダーシップに関する本の中で最も注目を集めベストセラーとなり、現在ロングセラーとして数多くの企業でリーダーシップ教本として活用されている『はじめてリーダーになる君へ』の著者で、まさに現場の実践の中にあって変革リーダーであり続けた浅井浩一を中心に、上記の問題の本質に迫り、解決に向けた具体的、実践的な処方箋を提示します。
浅井は、JTに「どんなにがんばっても偉くなれない立場」で入社し、日本一小さな工場勤務から最年少営業所長、歴代最年少支店長に大抜擢され、「チームが一丸となるマネジメント手法」により、ばらばらだったチームを互いに助け合えるチームに変革、職場再建のプロとして閉塞感に陥っていた組織を次々と活性化させ日本一に導きました。JTの現場マネジメントに携わりながら、現役会社員としてビジネススクールの教壇に立ち、様々な業界の1万人以上のリーダーを指導してきた実践の変革リーダー浅井に、「変革のマネジメント」に精通する内野を加え、二人のコーディネータを中心に、明日からの実践に結びつく具体的なヒントをいただける多彩なゲストを招聘。講義と塾生同士の本音のディスカッションを通じ、机上の空論ではない「実践的な学びの場」をご提供したいと考えます。
 

期間、日程と時間(全11回,8月休会)18:30~20:30~

期間、日程と時間(全11回,8月休会)18:30~20:30~
  第01回 2017年04月12日(水) 基調講演 「助け合えば個人も組織も元気になる」
浅井 浩一 (コーディネータ/日本マネジメントケアリスト協会理事長)
  第02回 2017年05月10日(水)   前回の講義を受けて、メンバーの実践紹介、ディスカッション
ファシリテータ:浅井 浩一
  第03回 2017年06月14日(水)
      
「働き方改革と職場の改善」
沢渡 あまね氏 (あまねキャリア工房 代表)
  第04回 2017年07月26日(水)
       第4水曜日
「メンタルヘルスとキャリアの統合的支援とは」
宮城 まり子氏 (法政大学キャリアデザイン学部教授/臨床心理士)
  第05回 2017年09月13日(水) 「働き方改革―ダイバーシティと長時間労働の是正を中心に」 
石原 直子氏 (株式会社リクルートホールディングスリクルートワークス研究所
         人事研究センター長 前機関紙Works編集長)
  第06回 2017年10月11日(水)
前回の講義を受けて、メンバーの実践紹介、ディスカッション
ファシリテータ:浅井 浩一
  第07回 2017年11月08日(水) 「企業を伸ばすリーダーの条件」
新 将命氏 (株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役)
  第08回 2017年12月13日(水) 前回の講義を受けて、メンバーの実践紹介、ディスカッション
ファシリテータ:浅井 浩一
  第09回 2018年01月10日(水) 「ダメな組織を立て直した、チームビルディングの具体的な実践事例」
知見寺 直樹氏 (株式会社ジェイック常務取締役)
  第10回 2018年02月14日(水) 前回の講義を受けて、メンバーの実践紹介、ディスカッション
ファシリテータ:浅井 浩一     
  第11回 2018年03月14日(水)
総括講演
内野 崇 (コーディネータ/学習院大学経済学部教授)
 

前年度(2016年度)「浅井浩一元気塾」テーマ一覧

前年度(2016年度)「浅井浩一元気塾」テーマ一覧
 
 基調講演「助け合えば個人も組織も元気になる」
浅井 浩一(コーディネータ/日本マネジメントケアリスト教会理事長)
「相手を変える習慣力」 
三浦 将氏 (株式会社チームダイナミクス代表取締役) 
「リーダーにとって最も大切なこと」    
守屋 智敬氏 (株式会社モリヤコンサルティング代表取締役)
「リーダーについて考察するための情報提供」 
吉田 桂子氏 (日本水産株式会社人事部人事課長)
「働くことと生きること」           
萬代 美祐希氏 (外資系生命保険会社 ホールセラー)
総括講演「これからの職場と人と仕事のあり方を考える」
内野 崇 (コーディネータ/学習院大学経済学部教授)
 ①~⑤メンバーによるプレゼンテーション&ディスカッション
                           *提言者の所属・役職は提言当時のものです
 
                           
 
 
 

コーディネータおよびアドバイザー紹介

コーディネータおよびアドバイザー紹介
 
浅井 浩一
JT(日本たばこ産業株式会社)の歴代最年少支店長を経て、現在一般社団法人日本マネジメントケアリスト協会理事長に就任。「助け合えば、個人も組織も元気になる」をメインテーマに、業種を問わず、数多くの企業、大学、ビジネススクール、行政機関等で幅広く講演・コンサルティングを行う。これまで1万人以上のリーダーを指導し、「意識と行動を変える超実践派」の第一人者として極めて高い評価を得ている。著書「はじめてリーダーになる君へ」(ダイヤモンド社)は、アマゾン・リーダーシップ部門のベストセラーとなり、現在ロングセラーとして数多くの企業でリーダーシップ教本として活用されている。
 
内野  崇
東京大学大学院経済学研究科博士課程を経て、現在、学習院大学経済学部教授。国内企業を中心に数多くのコンサルティング、研修・教育に従事。日本生産性本部経営アカデミー・トップマネジメントコース他のコーディネータ。学校法人学習院企画部長として学校改革に携わる。株式会社関電工取締役。著書に『変革のマネジメント』(生産性出版)、『企業文化・業績と強い関係』(共著論文、日本経済新聞)、『組織の経時的分析』(経済論集)、『戦略論と組織論の融合をめざして』(経済研究)『戦略型経営』(共訳、ダイヤモンド社)ほか多数。
 
中村 佳正
株式会社ブレーンセンター取締役。一般社団法人ソーシャルシフト・ラボ理事。30年にわたり、IR/CSRジャンルを始めとする企業コミュニケーション支援事業に従事。現在約500社の上場企業クライアントに対してコーポレートガバナンス強化やインナーブランディングなどをテーマとするコンサルティングを担当。2017年度より浅井塾アドバイザーとして参加。
 
イイダ テツヤ
学習院大学文学部哲学科を経て、雑誌、書籍のライターとして、ビジネス、自己啓発、社会学、健康等のジャンルを手がける。一般社団法人日本マネジメントケアリスト協会の理事として、数多くの企業、ビジネススクール、行政機関向けの研修、セミナーの企画立案、カリキュラム作り、コンサルタント、ファシリテータを行う。2017年度より浅井塾アドバイザーとして参加。
 
 

参加お申込み方法

参加お申込み方法
 
年会費  1社 200,000円(分納可)
     個人  90,000円(3回まで分納可、請求書・領収書ともにご本人名義となります) 
      *年度途中でのご参加も可能です。尚、年会費はお申込み頂いた月より1年間となります。
        次年度より自動更新となります。
申込方法 当サイトの参加お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
      E-mailやFAXでも受け付けております。
      入会は会社単位で、1社3名の会員の登録ができます。
      個人でのお申し込みは、ご本人のみとなります。
連絡先  一般社団法人 経営研究所 事務局
     〒100-0005東京都千代田区丸ノ内2-5-2 三菱ビルB1F 
     TEL 03-5220-2881 FAX 03-3217-0208
     E-mail keieikenkyusho@keieik.or.jp 
     URL  http://www.keieik.or.jp/
 
<<一般社団法人経営研究所>> 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルB1F TEL:03-5220-2881 FAX:03-3217-0208