一般社団法人経営研究所|国内外の企業の―経営マネジメント、ガバナンス、戦略、組織・人事、育成等|東京都千代田区

 

自動車とモビリティの未来を考える研究会

 

例会のご案内

例会のご案内
1
 
「自動車とモビリティの未来を考える研究会」(2月8日開催)のご案内
2019-01-16
「自動車とモビリティの未来を考える研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます研究会のご案内です。
 
 
 日 時: 2019年2月8日(金) 18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「IoTにおけるサイバー攻撃の現状と対策について」
 提言者: 吉岡 克成氏(横浜国立大学大学院環境情報研究院 
            先端科学高等研究院 准教授)
 
 概 要:IoT機器を狙ったサイバー攻撃が深刻化している。2016年のMirai
     ウイルス大流行の後、2017年には国内でIoTマルウェアの大規模
     感染が複数確認されるなど、その脅威はより身近になっている。
     本講演では、IoTマルウェアの動向やIPカメラの覗き見等の実態、
     重要施設に設置された遠隔監視システムへの不正アクセスなど、
     実観測に基づく最新の状況とその対策について説明する。
 
 
■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授・センター長)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                 自動車とモビリティの未来を考える研究会 担当 田原
 
 
「自動車とモビリティの未来を考える研究会」(1月11日開催)のご案内
2018-12-19
「自動車とモビリティの未来を考える研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます研究会のご案内です。
 
 日 時: 2019年1月11日(金) 18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「異業種からみるモビリティの課題と今やるべきこと」
 提言者: 高原 幸一郎氏(株式会社 NearMe 代表取締役社長)
 
 概 要: MaaSや自動運転など、将来のモビリティに関するトピックが注目されているが、
     『今』の日本の交通の問題に対してテクノロジーがどう貢献できるか。
     NearMeなどのスタートアップの事例を取り上げながら、その可能性について考えたい。
 
■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授・センター長)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                  自動車とモビリティの未来を考える研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」12月例会のご案内
2018-11-16
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます12月例会のご案内です。
 
 日 時: 2018年12月14日(金) 18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「自動車電動化の進展状況(最近の変化)」
 提言者: 西野 浩介(三井物産戦略研究所産業情報部産業調査第一室長)
 
 概 要: 世界各国で内燃機関の禁止や電動化を促す政策が発表され、中国などを中心に
     電動車の販売が伸長を続けている。一方、中国における補助金の低減・廃止、
     米国における燃費規制の見直しなど、電動化進展のブレーキとなりそうな要因
     も出てきている。これらの変化を踏まえて、主要市場で電動化が今後どのよう
     に展開しそうなのかを考える。
 
 
■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                  自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」11月例会のご案内
2018-10-22
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます11月例会のご案内です。
 
 日 時: 2018年11月9日(金) 18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「いわゆるCASE、米中摩擦と自動車産業の将来」
 提言者: 藤本 隆宏(東京大学大学院経済学研究科教授) 
 
 概 要:いわゆるCASE, Connected Car, Automatic Driving, Sharing, Electric Vehicle は、
     確かにデジタル化時代の自動車産業を象徴する流行語であるが、本質論に戻ってほぐ
     して論理的に考えれば、日本企業の方向性も見えてくる。過大評価も過小評価もすべ
     きではない。米中摩擦も、米側、中側のアーキテクチャの地政学を考えるのが基本形
     と考え、そこには商機も見える。これらについて、現場発想のものづくり経営学の観
     点から考えてみる。
 
 
 
■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 

【次回予定】
 
 日 時: 2018年12月14日(金)18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 提言者: 西野 浩介(三井物産戦略研究所産業情報部産業調査第一室長) 
 
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                  自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」10月例会のご案内
2018-09-26
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます10月例会のご案内です。
 
 日 時: 2018年10月12日(金) 18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「米中貿易戦争と中国自動車産業への影響」(仮)
 提言者: 柯 隆氏(公益財団法人東京財団政策研究所 主席研究員) 
 
 概 要:米中貿易戦争が激化し、解決の糸口はまったく見えてきていない。報復関税の
     掛け合いによって米中経済のみならず、グローバルサプライチェーンに大きな
     ダメージを与える恐れがある。今、中国の自動車生産販売台数は世界一の規模
     となっている。米中貿易戦争によって中国の自動車産業にどのような影響を及
     ぼすかについて報告させていただきたい
 

■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 

【次回予定】
 
 日 時: 2018年11月09日(金)18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 提言者: 藤本 隆宏(東京大学大学院経済学研究科教授)
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                  自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」9月例会のご案内
2018-08-10
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます9月例会のご案内です。
 
 日 時: 2018年9月14日(金) 18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「Global Industry Agenda - Automotive」
 提言者: 梶谷 浩一氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 
            部長 Research Industry Specialist - Automotive ) 
 
 概 要:自動車産業では、自動運転、つながる車、ビジネスモデル、パートナーシップ、
     市場の変化、持続性、規制など大きな変化起こっている。これらに対して 
     (1) 近い将来何が起こりうるか、(2)最新の情報技術(AI、クラウド、API/マイクロサービス、
     サイバーセキュリティ、ブロックチェーン、Internet of Things)がどのように貢献するか、
     (3) 消費者や企業にどのようなインパクトを持つかについて述べる。
 

■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 

【次回予定】
 日 時: 2018年10月12日(金)18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 提言者: 柯 隆氏(公益財団法人東京財団政策研究所 主席研究員) 
 
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                  自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」7月例会のご案内
2018-06-05
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます7月例会のご案内です。
 
日 時: 2018年7月13日(金) 18:00~20:30
場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
テーマ:「ブリヂストンの歴史から見たビジネスモデルとグローバル展開」
提言者: 横山 英樹氏(株式会社ブリヂストン元中央研究所執行役員)
 
概 要:政治の世界では地域主義が目立ちますが、ビジネス、経済、情報では
    グローバル化は後戻りの無い流れです。ブリヂストンは世界一のタイ
    ヤメーカーですが、私が入社した1976年、日本では有名なトップ企業
    でも欧米では全く無名でした。私が勤務した40年、ブリヂストンの
    歩みはグローバル化へのチャレンジ、挫折とそこからの回復の連続で
    した。改めてこの経緯を振り返り、皆様とグローバル化の必然と課題
    について考えてみたいと思います。
 

■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 

【次回予定】
 ★8月は休会です。
 日 時: 2018年9月14日(金)18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 テーマ:「Global Industry Agenda - Automotive」
 提言者: 梶谷 浩一氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 
            部長 Research Industry Specialist - Automotive) 
 

■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
                                以上

                  自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」6月企業訪問のご案内
2018-04-27
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
拝啓 若葉の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、6月例会 企業訪問のスケジュールが決まりましたのでご案内申し上げます。
見学希望者は以下の「お申込みフォーム」にご記入の上、
5月15日迄にご返信下さいますようお願い申し上げます。           敬具
 
 
お申込み期間
2018年5月8日(火)~5月15日(火)
 
*********2018年度企業訪問のご案内*************
 
日 時:2018年6月1日(金曜日)
 
場 所:ボッシュ株式会社 横浜事務所
          神奈川県横浜市都筑区牛久保3丁目9番1号
 
定 員:15名
 
集 合:東急田園都市線 たまプラーザ駅  東中央改札  11:50
 
 
【お申込フォーム】--------------------------------------------------
 お名前:
 会社名:
 ご所属:
 お役職:
 連絡先:
 -----------------------------------------------------------------------------

以上宜しくお願い申し上げます。
 

                    自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」5月例会のご案内
2018-04-17
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます5月例会のご案内です。
 
日 時:2018年5月11日(金)18:00~20:30
場 所:経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
テーマ:「自動車業界におけるイノベーションと社会との関係について 
     ~自動運転を中心に考える 」
提言者:大森 真也氏(株式会社住商アビーム自動車総合研究所 代表取締役社長)
 
概 要:目下、自動車業界は目まぐるしい変化の時代を迎え、数多くのイノベーション
    (技術革新)が生まれている。然しながら、それを受け入れる社会を見た場合、
    加速する変化のスピードや中身に必ずしもキャッチアップできておらず、色々
    な軋轢も散見される。そこで、「自動車業界のイノベーションと社会の関係」
    という観点より、自動運転の領域を中心に、昨今の状況、課題、解決に向けた
    動き等についてレビューした後、今後、両者が向かうべき方向性について議論
    したい。
 
 
■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
 
                                   以上

                    自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
 
「自動車産業の将来像研究会」4月例会のご案内
2018-03-27
「自動車産業の将来像研究会」
会 員 各 位
 
日頃より、経営研究所にご支援頂き、誠にありがとうございます。
下記要項にて開催されます4月例会のご案内です。
 
日 時: 2018年4月13日(金) 18:00~20:30
場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
提言者: 森 健一郎氏(株式会社矢野経済研究所 ICT・金融ユニット  
           ITS・ビジュアルコミュニケーション担当主席研究員)
 
テーマ:「コネクテッドカーをめぐる日本自動車産業の可能性と問題点」
 
概 要:モータと電池シフトで走りのコモディティ化が進む「自動運転とEV時代」
    の勝負所・差別所はコネクテッドカーだ。
    自動車がクラウド・データ解析とつながり、巨大なビジネスが誕生する。
    アプリは多様で遠隔地図更新のようなエンタ・利便系、OTAのように
    自動車の機能として動く走行系、カーシェアリングのように自動車の在り方
    自体を変えてしまう新ビジネス系も出てきた。こうした新潮流における
    日本自動車産業の可能性と問題点について現場の声を元にまとめていく。

■ご参加される方は、ご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 登録者以外の代理出席も可能です。多くの会員皆様のご参加をお待ち致しております。

【次回予定】
 日 時: 2018年5月11日(金)18:00~20:30
 場 所: 経営研究所 会議室 (丸の内 三菱ビルB1階)
 提言者: 大森 真也氏(株式会社住商アビーム自動車総合研究所 代表取締役社長)
 テーマ:「自動車業界におけるイノベーションと社会受容性ついて」
 
 
■コーディネータ
 藤本隆宏(経営研究所所長・東京大学大学院経済学研究科教授)
 青島矢一(一橋大学イノベーション研究センター教授)
 西野浩介(株式会社三井物産戦略研究所 産業情報部産業調査第一室室長)
 河野英子(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
■オブザーバー
 ダニエル・ヘラー(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授)
 
 
                                   以上

                      自動車産業の将来像研究会 担当 田原
 
1
<<一般社団法人経営研究所>> 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルB1F TEL:03-5220-2881 FAX:03-3217-0208